HOME  > 和装

和装

京都本手描友禅
京都本手描友禅作家「秋山 章」先生が手掛けた最高級の花嫁衣裳。
金彩工芸、貝螺鈿を張り込んで一点ずつ手描きで創りあげた
豪華さ溢れる芸術作品。
ひとりの美しい花嫁が晴れの日に纏う打掛、祈りの打掛、
儀式の打掛それを脳裏の中に連想しつづけるのです。
時にはその連想が50日にも100日にも及ぶ時があります。
心の中で作り育て上げた一枚の打掛そこから打掛作りの作業が始まるのです。
秋山 章 (あきやま あきら)
秋山 章 (あきやま あきら)
友禅作家である秋山章が、彩りが命の本手描友禅染めに本漆、本貝螺鈿、本金箔等により独自の作風を確立する。常に友禅うちかけでトップの座を独占し続け、その魅力を広めた。
最高級の白生地を使用
最高級の白生地を使用
最高の生糸と呼ばれる甲斐絹を選び、縦糸と横糸とで撚りをかけます。精錬の工程を経て織りあがった丸章の駒塩瀬羽二重は業界で最高の生地と言われています。
挿し友禅
挿し友禅
作者の指示書にしたがってそれぞれの色を使い分け、ぼかし染めをしていきます。美しい仕事を仕上げていく友禅師は友禅の花形です。
金彩工芸
金彩工芸
道一筋の技、50年以上の積み重ねがなければできない仕事です。
一枚の打掛の金箔仕事はそれだけで一年もの歳月を費やす作品も多々あります。
貝螺鈿
貝螺鈿
柔らかな絹の生地に螺鈿を張り込む技法は独自のもの。職人の高度な技術が光る作業でもあります。
京都本手描友禅 レンタル価格
¥300,000~(税別)
天翔珀

天翔珀
  • 華古典

    華古典
  • 聖爛寿

    聖爛寿
  • 華雪輪

    華雪輪
  • 爛寿奉

    爛寿奉
聖徳翠・華古典

聖徳翠          華古典

白無垢

  • 錦奉珀

    錦奉珀
  • 平安のしめ白

    平安のしめ
  • 皇寿珀

    皇寿珀
  • 天寿珀

    天寿珀
  • 天翔珀

    天翔珀
  • 華奉珀

    華奉珀
  • 奉慶翔珀

    奉慶翔珀
  • 冠松珀

    冠松珀
  • 天徳寿珀

    天徳寿珀
  • 花雪輪珀

    花雪輪珀

色打掛

  • 聖爛寿 黒

    聖爛寿
  • 爛漫翔

    爛漫翔
  • 華古典

    華古典
  • 爛寿奉

    爛寿奉
  • 華雪輪

    華雪輪
  • 慶天奉

    慶天奉
  • 慶冨陽

    慶冨陽
  • 聖徳翠I

    聖徳翠
  • 慶寿爛奉

    慶寿爛奉
  • 紅寿奉

    紅寿奉
  • 富貴奉春

    富貴奉春
  • 花のいざない

    花のいざない

織へ